猿ヶ島オフロード(河川敷)でデリカの底力を知った。

7+

ちょいちょい聞いてた河川敷オフロードコースのメッカ


猿ヶ島は厚木市の相模川沿いの河川敷一帯に広がるオフロードコースで、そこはオフロードバイクが多いとか四駆はジムニーがほとんどとか、デリカで走るようなところじゃないという印象のコースだった。
とは言ったものの、一度は行ってみたいとgoogle mapsでチェックしていた。今回たまたま厚木に所用があり、思い切って猿ヶ島デビューとなった。
詳しく調べてみると河川敷とは言え、この辺は民地も含まれており、地主さんの好意によってオフローダーだけでなくラジコンとかドローンを飛ばしたりできる貴重な空き地として開放されているようです。

猿ヶ島の入り口はここ
https://goo.gl/maps/3m7TRa3h59cZnHFj8

デリカではちょっと狭いかなというトライアルコースも


入り口から道なりに進んで、すぐに左側に思わずデリカでも登って行きたくなる段差があります。
このエリアは起伏があって泥んこあり、砂利ありでデリカでも楽しめる感じでした。
デリカではちょっと狭いかなという坂もありましたが、まあ通れないこともない程度。
最近、俺は街乗りでは2WDモードを使っており、最初の数分は4WD LOOKにするのをすっかり忘れて2WDのまま遊んでました😁
※ここの水門付近は走行禁止との事、斜面が削れて水路を塞いでしまう可能性があるそうです。youtubeコメントより。

記事最下部のyoutube動画へジャンプ

たぶんここが水門と呼ばれるエリア


ゴロゴロ石のアップダウンですが、比較的なじんでいて走りやすい斜面。
※ここの水門付近は走行禁止との事、斜面が削れて水路を塞いでしまう可能性があるそうです。youtubeコメントより。

え!? ここデリカで通れるんですか!?


この日一番冷や汗をかいたのは、入り口から南方面にある河口。一見なんてことない河口ですが、実際にその場に立つと結構な角度なんですよ。
ヤバそうなのでやめておこうと車を止めると、正面からピカピカのヤマハのセロー(多分)が華麗にジャンプして声をかけてきた。

「え!? ここデリカで通れるんですか!?」
思わず俺は「いやあ、厳しそうだから辞めようかなと思ってたんですよ」なんて会話してたら、とんでもないキラーワードがw

デリカが下りてるなんて見た事ないですよ

おいおいw セロー君w
見た事ないなんて言われたら、デリカで初って事だよね!? byセロー君公認w
男は初物が大好きなのであるw 行ったろうじゃないのと無理矢理降りてしまうジャマイカw


降りてからが、まあ大変。
ここに降りると登って出るしかなく、コンクリも滑るし、フロントタイヤが上にかかっても角度があり過ぎるので過重がかからずホイルスピン。
やっとの事で登れましたが、ホイホイ降りるものじゃないと猛反省でした。そもそも単独走行なんだからもうちょっと慎重に進まないとダメですね。
見たことないとか言われたくらいで無理しちゃ駄目ですwww

もっと角度を付けて登れと思われるかもしれませんが、コンクリの隣は、石ころを抑えるように金網が覆いかぶさっており、本来タイヤでズリズリやっちゃマズイんだろうなと遠慮気味に登ってたんですよ。
だけど、そんなんじゃ登れないと悟ったので、もがいてしまいました。

大粒の砂利の登坂ゾーン


入り口から北の方面には、ゴロゴロ石の登坂ゾーンがあります。ゴロゴロ石の敷き詰められたこのエリアはクリープ現象では進まないくらいの抵抗ですが、アクセルを踏めば、跳ねながらグイグイ登れました。

AWC、トラクションのON/OFFについて


AWCのON/OFFについては、すっかり忘れてました。と言うのも、さなげアドベンチャーフィールドを走った時に、何度もON/OFFテストをやってみたんですよ。

30度と言われる坂や、もうちょっと緩い石畳みっぽい坂とか。で俺的な結論としてOFFの方が良かった時が一度もなく、逆にOFFにして状況が良くなっていると言っているyoutubeを見ると、みんな平地なんですよね。新雪の中を走っているのとか、砂地でのスタック脱出とか。
なので、坂道ではAWCはONが鉄板じゃないかと結論付けてたんです。今度同じような状況になったらOFFも試してみようかと思いますが、もうそんなギリギリのとこ攻めたくないかも😱

ちなみに、↑の画像のシーンでは川方面に砂利の坂になっていて、何度も水辺に引っ張られて登れず、こう見えて結構ビビったシーンです。

以前、ブロンコの竹村さんが言ってた「最後に〇〇〇を走って帰ろう」という時に限って大きなクラッシュになりがちだというのを思い出して、ほどほどにして帰りました。

実は全然期待していなかった猿ヶ島ですが、広大なオフロード敷地と何年もかけて開拓されてきたであろうオフロードコースを走って大満足な時間でした。
結果、デリカD5の底力が分かり、結構なところも走れるんだなと。河川敷の砂利は強敵でしたが、ほぼほぼクリアできました。
ノーマルながら結構攻めてきましたので(ビビりながら😁)見て下さい↓

デリカは、いざという時に頼れるミニバン

ご視聴ありがとうございました。
励みになりますので、高評価&チャンネル登録をお願い致します
m(__)m

ちらちら写ってるセロー君もお見逃しなくw

7+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP