実践 デリカD5のASC(ブレーキLSD)の効き具合

6+

林道黒田線の支線


前回行った”激狭 林道黒田線”の途中にあった支線が気になって仕方なかったある日、快晴の天気に我慢できず独りで再び訪れてきました。
二回目だというのに、助手席に誰もいない完全なソロだと林道が一層狭く感じらるから不思議w

ちょうど良いSカーブの急勾配


その気になっていた支線を走るとすぐに、デリカD5のASC(ブレーキLSD)を試す絶好の急勾配がありました! しかもSカーブになっていて登る前からASCをゴリゴリ効かせて登るのが想像できます😁

デリカD5のASC(ブレーキLSD)は2通りの効き方があります。それはアクセルを踏み始めた最初からLSDが効く場合と、一度ホイルスピンしてからLSDが効く場合です。
この一度ホイルスピンしてからというのが癖モノで、動作に慣れてないとアクセルを離してしまって、せっかくこれからASCが作動してホイルスピンを抑えて登ってくれるというのに、台無しになってしまいます。

雪国に住んでいる方だと、冬期にスタックするような状況にちょいちょい遭遇するでしょうから、きっとアクセルをじわーっと踏み続けてASC(ブレーキLSD)を効かせて脱出するという経験をしているんだと思いますけど、年に一度くらいしか雪が降らない地域に住んでる人は、ずっと使わないかもしれない電子制御の四駆システムです。ですが今回ちょうど良いASCの作動具合が撮れたので是非見てみてください。
2000回転くらいキープでジワーっとアクセル踏み続けてるイメージ。ホイルスピンしても離さない。

その要領で、じわーっとアクセルを踏み続けてASC(ブレーキLSD)作動して登る

再生すれば、そのシーンになります。

ご視聴ありがとうございました。
励みになりますので、高評価&チャンネル登録をお願い致します
m(__)m

6+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP