デリカのエンジン音測定

1+

マツダCX-8の5万㎞レビューと自分のデリカを比較してみた。

2018年10月末に納車になって早1年5カ月、気がつけば55,000㎞乗った。幸い俺のデリカは故障らしい故障が無く、メーカー保証を使う気配が全く無い。
あ、足回りから特定の条件で微妙にノッキング風な異音が聞こえるのが懸案事項か。

youtubeで見つけたCX-8のレビュー

何かと比較されるマツダのディーゼルエンジン。この動画はマツダCX-8の5万㎞レビューで、同じぐらいの自分のデリカと比較しながら見てみたので感想もろもろ。

この方は、ほぼ俺と同じ50,000kmなんだけど結構な箇所を保証対応してもらっている。ちょっと音声が小さめだけど、テロップがあるのでだいたい分かると思う。
さきにネタバレで書いておくと、以下の通り。

前半 ディーラーで保証対応してもらった4点

①2:00 レザーハンドル表面のはがれ
②3:20 途中で止まるサイドミラー
③5:25 繰り返されるETC音声
④8:00 グラグラな肘掛

結構ありますねえ、
①のレザーハンドルは相当ぐりぐりやる人なら、まぁありえるので仕方ないのか。
②も微妙ですねえ、しかも他の人も結構なってるトラブルみたいだし。
③はマツダっていうよりカーナビメーカーの問題っぽい。
④が納得できんw すぐに肘掛がスッカスカになるのはどうよ。肘掛が壊れたからってシート丸ごと交換ってのも驚いたΣ(゚Д゚) 部品交換とかできそうなもんだけど。交換しても、またすぐにパクパクになっちゃうなんて嫌だなあ。中古車買う人は、この部分要チェックだね。

後半 心配な点、気になる点6点

⑤11:00 アルミルーフラックのシミ
⑥12:00 ピアノブラックの樹脂が傷だらけ
⑦12:55 ブレーキの鳴き
⑧13:40 ファブリックシートのヘタレ、毛羽立ち
⑨15:15 純正フロアマットのヘタレ
⑩15:55 ダッシュボードのくすみ

この中で俺が気になったのは⑥のピアノブラックが傷だらけになるという点。俺のデリカも内装にピアノブラックを使っているけど目立った傷は全然ないなあ。
⑦のブレーキの鳴きは5万キロも走ればブレーキパッド交換の頃合いでもあるから、まあ仕方ないと思う。
ちなみに俺のデリカもそろそろブレーキパッドの交換時期だけど“鳴き”は無い。
⑧⑨もまぁ仕方ないんじゃなかろうか。
⑩はどうなんだろ、ダッシュボードをマメに拭いてなければ、くすんできてもおかしくないでしょう。俺は結構な頻度で拭いているので何も変化なし。

この動画のように、55,000km走ってみて俺のデリカD5を振り返ってみると何もトラブルがない。上記にあげた懸案事項が残っているものの、このまま行くと10万キロ保証までに保証対応してもらうような事がなさそうだ。もちろんオイル交換は5000㎞毎にエレメントも毎回交換している。
思えば前に乗ってたヴォクシーも廃車になるまでメーカー保証対応になるような事は何もなかったし、その前のボンゴフレンディも廃車になるまで何もなかった。そう考えるとさすがに動画のCX-8は、たまたま多いほうと考えたほうがいいのかな?

デリカの騒音測定

⑪17:30 騒音計測

俺もやってみようと、思わずアプリをインストールしたのが『騒音測定アプリ』。動画では17:30あたりからCX-8の室内とエンジンルームで騒音測定をしています。

で、気になる俺のデリカD5の騒音は…

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
ま、分かり切ってたことだけどw クリーンディーゼルとは言えディーゼルエンジンのフード開けて音量測定すればこんなもんでしょ😅

画像はエンジンルームのラジエーターキャップ付近に携帯を置いて計測したときのもの。だいたい70~75デシベルでした。CX-8より少し騒がしいか。

室内では、着座位置耳もと付近もダッシュボードセンター付近も変わらずで、55~60デシベルくらい。室内はCX-8と変わらないかな?

計測している場所が国道の近くだったので、深夜か早朝など車通りの無い場所で、いずれ再計測してみます💦

1+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP