🌸桜並木に巨大なソテツ🌴

1+

俺には違和感たっぷり


初めて来たのは昼過ぎの3時ごろだったか、この巨大なソテツは、湘南の海から真っすぐ伸びる坂道を登った突き当りの丁字路にある。両側に遊歩道がある🌸桜並木にあるソテツだ。超デカイ!🌴
いかにも湘南を表現していてクールで格好良いんだけど、なんでここだけ??
違和感の原因は、坂を登った突き当り(住宅街)に鎮座する巨大なソテツが超浮いていて、共有地であるはずの街路樹を私物化しているように見えたからだと思う😱

超有名な繁盛店の前だけソテツ


創業者は、もともとはフルーツパーラーとしてオープンした後に、オリジナルテイストのドライカレーを開発し繁盛店に成長させ、今でもレトルトカレーは有名百貨店やスーパーでも販売され、全国的にヒットさせたやり手だ。言われてみれば確かに店名も喫茶店というかフルーツパーラーっぽい名前だ。そして、その店名にリンクするように🌴ソテツ🌴が植えられているw

後輩のサーファー達に振る舞ったドライカレー


この店に連れてきたくれたのは、前に俺が白洲次郎と呼んだクールな先輩。その人はいま65歳くらいで、ここが地元。生まれも育ちも七里ガ浜。その人から、さらに一回り以上年上なのがこの店の創業者。
店がまだフルーツパーラーだった頃、サーフィン帰りの後輩達(20代?)をしょっちゅう店に招き、開発中のドライカレーを振舞って意見を聞き、究極のドライカレーを追及していたそうだ。その後輩の中には、後に地元の市長になった人もいるとかいないとか、さらには大手企業で大出世している人が何人もいるとか。
アゲチンかよ😅
当時、クールな先輩は大学(慶応😳)に入ったばかりで、ちょい上の先輩にくっついて、たまに開発中のドライカレーを食べに連れていってもらったそうだ。

湘南のトランプか!?


その後、店先の🌸桜をぶっこ抜いて、巨大なソテツを植えて芝を敷き、見事なまでに店のイメージにリンクする🌴街路樹🌴を完成させたw
桜のプロムナードと名付けられた街路樹域に、どういう大義名分があれば、こんな事が出来るのか😱
先輩から俺が聞いたとおり、本当に周囲の反対(そりゃそーだ)を無視して強引に🌴ソテツ🌴を植えたのか知らんけど、そのセンスとドンピシャなタイミングで、湘南のみならず全国的に人気の有名店になった。
この剛腕っぷりは、まるでドナルド・トランプだw

いまの湘南のイメージを作った立役者?


さらにその後、海沿いに、これまた超センスの良い2号店を出した。今度は営業中に建物周辺に本物の🔥たいまつ🔥を燃やし続けるアイディアで周囲の度肝を抜いたw
それを知った他の店が、俺も俺もと🔥たいまつ🔥を燃やそうとしたが、営業許可が下りなかったとかw
ここまで聞くと、どう考えても盛ってるんじゃないかと思ってしまうが、約50年前に地元でイケイケ現役だった人から聞いていると思うと妙にリアリティがあるw

お洒落な鎌倉~江ノ電周辺エリアとして、1980年代初頭には俺も知っていた。もちろん今のように激混みではないけど、当時すでに江ノ電とかそこそこ混んでいたし、お洒落な観光地になっていた。
唯一、当時の江ノ島だけが田舎オーラ全快で、人混みもそれ程でもないし、土産物屋とか植物園だったか、何もかも鎌倉より古かった記憶がある。
この創業者は1972年に、ここで商売を始めて周囲から白い目で見られようが自分のセンスで突っ走って大成功している。創業者自身が湘南を牽引してきたとすら思える程だ。

ちなみに、クールな先輩は大学時代から商売をして成功しており、近くのホテルオークラに住み込んで大学に行ってたらしい😱😱😱 卒業後にBMWのデカいオフロードバイクでヨーロッパ一周とか、もうね。
慶応ボーイって何なん!? 今じゃレインボーブリッジを見下ろすタワマン暮らしw どんだけ~

街路灯までもソテツの為にあるように見えてしまう


本来は歩道を照らすための街灯が、🌴ソテツ🌴を綺麗にライトアップしているw
この店は丁字路の突き当りから2軒目にあるんだけど、3軒目の土地は店の駐車場に、1軒目の建物は最近立て直して、テーブルを置いた食事スペースになっている。こういうのを見ると、2軒目のトランプに嫌気がさした隣人達が出ていったんじゃね?とか想像してしうまうw せめて札束にモノを言わせてトランプが買い取った方が救われるんだが。何しろ共有地の桜をぶっこ抜いちゃうような人ですから、わんぱくぶりはご近所さんも大変だっただろうとw
これは、全部俺の勝手な妄想なので、もともと全て自分の土地なのかもしれないけど😙

この湘南のトランプ、池井戸潤あたり小説にしてくれないかな。俺にはこれが精一杯だ😅
剛腕創業者は数年前に亡くなってしまったが、実は地域貢献にちょいちょい寄付していたとも聞いたし、感動のストーリーにできると思うんだけどな。

とりあえず行った事ない人は探して行ってみて。なんともいえない亜空間。手入れの行き届いた巨大な🌴ソテツ🌴と芝を見ながら食べるカレーは最高ですよ! 土日祭日は予約必須、飛び込みじゃ入れない可能性があるので、平日の昼過ぎくらいを狙いましょう。待たずに入店できます。ちなみに撮影した日は予約で一杯で入店できなかったのでお土産のレトルトだけ買って帰りました😫
店の駐車場が一杯だとしても、店先の遊歩道挟んだ正面にスーパーのデカい有料駐車場があります。

1+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP