ジャパンキャンピングカーショー2020に行ってきた②

0

キャンピングトレーラーの憧れ“AIR STREAM”


ちょっとお洒落なブースはエアストリームらしくて良かったけど、展示トレーラーが2台と、お世辞にもやる気があるとは思えなかったのが残念だ。「おめーらエアストリームくらい知ってんだろ」的な?

エアストリーム・ジャパン
http://airstreamjapan.co.jp/

Banbi 16RB


このエアストリーム・バンビ16フィートを牽引して、何カ月も旅が出来れば最高だ。こんな妄想を何回したことかw しかし880万という価格にドン引きし、思わず中古のバンビをググる…なんて行動したのは俺だけではないはず😅 見れば昔のバンビの方が丸く絞られていて魅力的。
もっと残念な事に、エアストリーム・ジャパンではバンビ16フィートを売る気がなく、まるで正規輸入品のロレックス・SSデイトナ的な扱いになっていた。それなのにジャパンキャンピングカーショー2020で展示したBanbi 16RBは実際に売っていたようでビックリΣ(゚Д゚)

Bambi 16RB 新車
http://airstreamjapan.co.jp/2020/01/31/caravel-22fb-%e6%96%b0%e8%bb%8a-2/

グランエース


去年、インターネットで出回った写真を見たときは、カピバラみたいな顔に寸胴の車体が受け入れがたい印象だったのに、実物を見ると『まぁOK』的な感じに。そう悪くないデザインだった。


デリカD:POP


三菱自動車のディーラーでありながら独自サービスを追及し、オーナーの細かい要望も聞いてくれる西尾張三菱自動車販売。キャンピングカーショー会場だと地味になってしまって可哀そうだった。

西尾張三菱自動車販売株式会社
http://www.sun-auto.jp/mb/camping-car/delica-d5-dpop/

デリカD:5クルーズ


ポップアップルーフってどのメーカーも前方ではなく後方が跳ね上がる用にセットされているんだけど、(上のグランエースは前方が上がってる)どうして後方跳ね上げが多いんだろう。
万が一の走行中の跳ね上がり防止?
むかしボンゴフレンディのポップアップルーフに乗っていた時、前方跳ね上げ式で車内2列目の座席の天井が開口部になっていて、屋根裏のベットにアクセスするのが本当に楽だった。これが逆に後方跳ね上げ式だと天井の開口部が3列目のシートあたりになる。これって凄く不便だと思うんだけど。 そもそも3列目の座席エリアって行かないよね?

ショーに行ったんだから、こういう事を聞いてこいよと自分でも思うが、1万歩近く会場内をうろうろして足が棒になっていて写真を撮るのが精一杯だったので勘弁😨

オーナーの希望によって前方跳ね上げも可能との事、持ち込み車両もポップアップルーフにしてくれる非常に現実的で良心的なメーカーだ。

ケイワークス
http://kworks-aurora.com/category/delicad5-cruise/

0

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP