ジャパンキャンピングカーショー2020に行ってきた①

0

幕張メッセで開催されたイベント


仲間がキャンピングカーの購入を検討しており、毎年見に行ってるらしいので今年は俺も一緒に行ってみることにした。 俺はデリカがやっとの男だからキャンピングカーなんて逆立ちしたって買えるはずもないんだけど、あくまでもそういう素人目線のざっくりレポという事でご容赦ください💦

ジャパンキャンピングカーショー2020
https://jrva-event.com/jccs/

センスの良いインテリアが印象的だったKATO MOTOR


俺はキャンピングカーといえば、牽引するトレーラー派なので(買えもしないくせに妄想だけは一人前だ)1990年頃のアウトドアブーム以来、キャンピングトレーラーばかりチェックしていて、バンコンと言われるキャンピングカーはノーマークだった。せいぜいトヨタの2tトラックベースのキャンピングカー(キャブコン?)くらいか。 そもそもハイエースをベースにすると狭さばかり目立ってしまって制約多すぎでしょう。というのが個人的な印象だった。
そんな俺の固定観念をひっくり返したバンコンがKATO MOTORの『ディーディー』だ。


俺の写真が下手で伝わりにくいけど、リアゲートから前方を覗いた写真。内装の質感が俺の好みで、ひと際センスが良く、他のバンコンと一線を画していたので思わずかじりついて見入ってしまった。
っていうかKATO MOTORってメーカー知らなかった😅 ウッド調のインテリアが良いだけでなく、細かいところのデザインが本当に素晴らしかった。運転席の上部にも大人2人は寝れる広さのベッドを装備。

この後だらだら俺的レポが続くので、急ぐ人はメーカーサイトで詳細を見てくれw
KATO MOTOR『ディーディー』
https://www.katomotor.co.jp/newcar/van/dd.html

これハイエースをベースにしなくても良くなくない?😁


とにかくデカイ! すんごい背が高い! 思わず二度見、ベース車両はハイエース。キャンピングカーと一緒に写っている人と比べて見て欲しい。ハイエースのハイルーフの屋根をさらに盛って背を高くした感じ。
落ち着いて見るとハイエースがベースになっていると分かるけど、その時は2t車ベースのキャブコンだと思っていたくらい。これ後部の車内幅で190㎝あるんですよ! 大人が車に対して横に寝れちゃう車幅。

前方の入り口からリア方向を見る


後方は2段ベッドになっていて、中段に見えるのが1段目、天井ギリギリのスペースに2段目のベッド。
要はこういうレイアウトですわ(メーカーサイトより引用)

横から見るとなんかダッサい


KATO MOTORオリジナルFRPボディをハイエースに被せて実現させた広さとの事だけど、真横からみるとダサいw さすがに真横からのシルエットはキャンピングトレーラーやキャブコンに劣るかな。ただし、このダサいエクステリアなんてどーでも良くなるくらい、インテリアのディテールセンスは良い。

この仕様でこの価格


詳しくは、KATO MOTOR
https://www.katomotor.co.jp/

もうちょっとライトな仕様のKATO MOTORハイエース


手前に見えるテーブルに備え付けられたシートに3人分のヘッドレストが見えますが、そこはスルーしてもらって(この幅で3人も座れるかっ)後方のベッドスペースやフロアレイアウトを見ると、ウッド調の部屋をハイエースに詰め込もうと頑張ってる感じがいい。

キャンピングカーのセンスはいいのにyoutubeが残念なKATO MOTOR
https://www.youtube.com/channel/UCOeSlH_cKSn_f8h69gwN6fA/videos
もっとyoutubeを意識するだけで10倍売れるだろうとか他人事ながら思ってしまったw

0

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP