急斜面を登るASCのON/OFF比較テスト

5+

1年半ぶりの富士ケ嶺オフロード


久しぶりに富士ケ嶺オフロードへ行ってきました。
このコースはデリカを買って、俺が初めてオフロードコースデビューをして、初めてデリカに傷をつけた場所。その傷以来、他のオフロードコースや林道を走ったりしているうちに、細かい擦り傷を気にしなくなってしまうから慣れというのは恐ろしい。あの時合流したイケメン兄弟の同じ色のデリカD5ジャスパーは綺麗なままだろうな。

youtube動画はページ最下部

メインのヒルクライム


初めて来たときは、受付のおばちゃんに「あの坂は勢いよく行かないと登れないよ」と脅されていたのでw ゼロ発進で登る事はしていなかったけど、あれからデリカで悪路を走ったり急斜面も登ったり経験値を積んでいるので、まあこのくらいなら大丈夫でしょうという事で、坂の手前で助走なしてゼロ発進でじっくり登坂。路面がかなり乾燥していたので多少滑ったけど、電子制御のASCがフォローしてくれたし安定して登れました。

急斜面を登るASCのON/OFF比較テスト


という事で、このようなオフロードの急斜面でもASCが効いて安定して登れることが結構あるので、貸切状態の富士ケ嶺オフロードで、急斜面におけるASCのON/OFFテストをやってみることにしました。

OFFの方がトルクフルという結果に!

動画では伝わりにくいかと思いますが、結論から申し上げますとASCオフの方がパワフルでトルクフルにグイグイ登っていきました。
ASCがONだと制御して、いざという時のために余力を残しているのか、なんせ1割以上パワフルなイメージです。
ただし、アクセルを乱暴に開けると当然ホイルスピンしますので、富士ケ嶺オフロードのような急斜面の場合ホイルスピンすると、それ以上登れなくなります。確かこのディーゼルエンジンは1600回転くらいが最大トルクを発揮するので、1800回転くらいキープだと本当に力強く感じれます。何度かASCオフで登っているうちに雑になってきて2000回転くらいアクセルを開けて登ったのですが、思いっきりホイルスピンして、コースの端っこの方まで流されて、あやうくコースアウトして横転するところでした💦
という事で、ASCをオフにして雪道スタックや何かに使う時は1800回転キープを心がければ、きっと効率良くASCオフの効果を発揮すると思います。何事も時と場合によるので一概には言えませんけど。

ご視聴ありがとうございました。
励みになりますので、高評価&チャンネル登録をお願い致します
m(__)m

相変わらず憎めない受付のおばちゃん


このコースに着いた時、事務所に誰もいなかったので目の前にある家の窓から清算していたのですが、タイミング良く?ちょうど昼をちょっと過ぎていたようで、おばちゃんが隣にいるご主人に小声で「お父さん昼過ぎてるから安くていい?」とか俺の目の前で価格交渉www
小声なんだけど俺にまる聞こえで吹きそうになったw
結果、誰もいないコースで貸切状態なのに、さらに安くなってしまうという事態になってしまったのでステッカーありますか?と出してきてくれた大小さまざまなステッカーを全部買って丸く収めましたw
全部と言ったら、おばちゃん目を丸くして驚いて(喜んで?)いましたw
そういうアットホームな雰囲気の富士ケ嶺オフロード、是非皆さんも遊びに行ってみて下さい。
貸切とか家の人が出かけている事もあるとの事なので、行く前に予約というか営業日確認をした方がいいと思います。

富士ケ嶺オフロード
TEL:0555-89-2175
http://fujigane-offroad.com/

5+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP