デリカのバンパー脱着要注意

3+

デイライトの取り付けを依頼


このデイライトは、オートフラッグスで販売しているものでフォグの脇にあるエアダクトのような箇所にボルトオンで装着できるようになっている。しかも車検対応だ。しかし車検対応になるためには、配線をきちんと接続し、ポジションランプやライト点灯時にはデイライトが減光しなければいけない。
この配線が大変だったと聞いていたので、ディーラーへ頼んだのだけど、配線よりバンパーの脱着が大変だったようだ😱
追記:適当配線だと減光のみ点くようです。本来は、ライトオフ(昼間)は爆光、ポジションライトオンで減光の2段階。
なので、2段階点灯にしなかったとしても車検対応っぽい。

オートフラッグス
【車検対応DRL】デイタイムランニングランプD:5用 ボルトオンKIT PIAA✖FLAGS

ネジ留めじゃないバンパー

デリカのバンパーはフロントフェンダーも含めて鉄製ではなく合成樹脂パーツになっている。バンパーがフェンダーの爪に引っ掛かるような構造になっているらしいのだけど、なんでも一旦外すと元通りバンパーを収めるのが大変らしく、写真のようにバンパーの両端が収まらなくなってしまう。

実はホーンの取り付けも頼んでいた


デイライト取付を依頼する1週間くらい前に、ハーティープラスメンテナンスだったか何かの定期点検があったので、そのついでに(全然ついでじゃないが)別途工賃を払うからとミツバのアルファホーン(コスパ最高)の取り付けをお願いしていた。(もち車検対応品です)
この時に純正のホーンを外して取り付けるためにバンパー脱着をしていたのだけど、うっかり品切れだったデイライトが届くのを忘れていて、デイライト取り付けのために、もう一回バンパー脱着をお願いするはめになってしまった。っていうか車検対応品とはいえ、そもそも認定工場としてはフロント周りは余りいじりたくないとの事で、やっぱりこういう依頼は餅は餅屋なのだろうか。どうせお金を払うならいつもお世話になっている店でと思ったが、返って仇になってしまった。

アマゾンで3000円弱
MITSUBA アルファーIIコンパクト ホーン HOS-04G
https://amzn.to/3j9Xncd

たて続けのバンパー脱着にメカニックもげんなり


デリカのバンパー脱着はディーラーも触りたがらないようなデリケートなシロモノらしく、「何回もバンパー外したくないなあ」と言っていた。
ちなみにバンパーを受け止める側のフェンダー側にある爪パーツがいかれてしまうとフェンダーまるごと交換になってしまうようで、未塗装のフェンダーを塗装して結構な金額になるらしい。バンパーは今のところ塗装済みで届くとの事。

軽量化の代償なのかコスト削減の代償なのか


たて続けにバンパー脱着を繰り返した結果、すっかり片方の端が収まらなくなってしまったのでアロンアルフアで強引で固定しようとしたが無理だった😫
全然瞬間で固定できねーよ、余裕でバンパー反り返ってくるし…瞬間接着剤の威厳はどーしたんだw

車好きの人は、がんがんバンパー外してカスタムしてるみたいだけどディーラーも手こずるような作業を器用によくやるよなあと感心するよ。
という事で、これからバンパー脱着を自分でやる人は両端のフェンダーとの繋ぎ目、固定箇所に注意して下さい。
デリカD5を中古で検討している方は、この箇所は要チェックかも。

外したバンパーが元に戻せないってなんだよ…😨


なんかあれだね、車ってどんどん進化しているけど、一方では生産効率を上げるためなのかコスト削減なのか知らんけど、安っぽくなってしまってる部分がどんどん増えていくんだなと思った。
これって新型デリカでも同じなんだろうな。
外したバンパーが元に戻せないってなんだよ…😨 全く想定外の事態だ。
ディーラーは今月末はクソ忙しいみたいなんで、来月にでも対応策を相談してきます。

3+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.05.6

    奇跡の一本松

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP