某トヨペットにて

2+

袖ケ浦をウロウロしてたらパンクに気が付いた。


所用で房総半島の南の方をあちこち行ったり来たり、マイデリカでこんな景色のようなダート(砂利道)を多く走っていてパンクしたのかもしれない。
1つのタイヤだけ絵に描いたように空気が抜けていた。

トヨタにダイレクト入店w


パンクに気が付いた場所から割と近くに、つい最近知り合ったばかりの店長がいるトヨタがあったので、駆け込んだ。ここの店長とは、ちょっとした町おこし企画でつい最近知り合って数回話した感じだ。

待ってる間は好きなドリンクに舌鼓


やっぱりトヨタ、さすがのおもてなし。なんかドリンクの種類も豊富だなぁとか久しぶりにディーラーらしいエレガントな空間に身を置きながら、一緒に居た奴と今回のパンク修理代金の話をしながら待っていた。
ディーラーの向かいには大きなガソリンスタンドがあり、貧乏人なんだからデリカなんだから、GSに持って行った方が良かったんじゃね?とか、トヨタのディーラーでパンク修理とか幾らするんだよなんてw まあそんな感じ。

店長から意外な一言が

請求書作るの面倒なんで、今回お代はいりません

Σ(゚Д゚)
地元の友達がやってる町工場じゃないんだから、そんなのありかよ!
「パンクした穴の角度が微妙できちんと直っているか自信ないから」とか言ってたけど、んな訳ない。
ディーラーでこういう事を言われるなんて思ってもみなかったので驚いてしまった。
もちろんお代は払う気満々で来ていた。

さらに俺らはソファーでドリンク飲みながら涼んで待っていた訳だ。ちょっと知り合ったからって調子こいて入店し、器の違いを見せつけられてペコペコ頭を下げて店を出る51歳w
蛭子能収がすみませんなんて頭をかきながら店を出ていく風を想像すれば分かりやすい。
格好悪いったらありゃしない😨
仕事の借りは仕事で返したいところだが、果たして俺に何ができるのか😱

その後、パンクは完璧に修理されており、空気抜けの気配は全くありません。

2+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP