アウトドアパークブロンコでキャンプその2

8+

ブロンコ道は四駆専用、普通の車じゃ辿り着かない


ブロンコには、約2㎞の通称ブロンコ道を通らなければならない。ノーマルの4WDでギリギリ登って行けるセッティングの悪路では、ところどころ腹を擦るくらい当たり前。
そうして着いたところに、このゲートが鎮座している。
youtube動画はページ最下部

ブロンコに来た人しか買えないTシャツ


ブロンコの受付の小屋では、ステッカーやブロンコに登頂した人しか買えないオリジナルTシャツが売っています。
どれも少量生産なので色とかサイズとか、すぐ無くなりますので、ある時に買ってください😁

以前登ったときのブロンコ道の様子

小屋の脇には水汲み場


ここの水は飲めませんので、食器洗いとか、そういう水に使って下さい。
なので、飲料水はふもとのスーパーでガッツリ買い込んで来た方が良いと思います。

ブロンコの山小屋から更に登ったところにキャンプ場


ブロンコのコース場の、登り切ったところに開拓されたキャンプエリアがあります。

キャンプで腰を据えると厳しいオフロードコースw


登るときに給水しておかないと、キャンプエリアから水汲みのためにオフロードコースを攻略しつつ下りる事になるのですが、楽しいオフロードコースもキャンプで腰を据えてしまうと大変厳しいものとなってしまいますw
20ℓのウォーターサーバーにたっぷり満タン汲んで登った方がいいでしょう😅


今回ブロンコに2泊したので午後とか暇になってきて、本当はオフロードコースを堪能すればいいんだけど、雨上がりで超絶ハードなコースに変貌し、俺には走れるところも限られちゃって😱
んで竹村さんに言って一旦ブロンコを下山して、スーパーの買い足しとかしてこようという事になった。
「それなら、ついでに温泉と美味しいお蕎麦も食べて来れば?」と竹村さんに教えてもらったのが本当に最高で、ただでさえ特別なブロンコのキャンプが極上の思い出になりました。
※ブロンコは一度登ったら、帰る時以外は下ってはダメなので、2泊以上される方は竹村さんに相談してみてください。入場車数とか時間の頃合いを見計らって下山できる時間を教えてくれると思います。

新木鉱泉


ブロンコの麓にはヤオヨシというスーパーがあるのですが、そのスーパーから1分か2分のところに、創業200年になろうかという江戸時代からの老舗温泉旅館があります。
温泉に入るだけでもOKなので、ブロンコに行ったら是非ここにも行ってみてください。

御代の湯

12時~21時


お風呂だけの場合、午後からのようです。
平日900円、土日祝日1,000円

太い梁柱


入り口を入った瞬間に圧倒される、古い作りの建物は(写真のあたり)江戸時代の創業当時のままらしい。

こじんまりとしたお風呂


スーパー銭湯とかに慣れてしまっているので、こういう歴史ある温泉が小さく見えてしまう。
でも、わちゃわちゃ人混みになっている訳ではないので、これはこれで丁度良い。この時はゴールデンウィークの初日だというのに誰も利用してなくて貸切状態だったw

8畳くらいの休憩スペース


待ち合わせ用? 星一徹がひっくり返すちゃぶ台のような、今となっては絶滅危惧種のレトロ過ぎる丸いテーブル。
柱時計の音も昭和全開だ😵

新木鉱泉 https://www.onsen-yado.net/

二八そば ひらい


温泉から更に車で1分か2分、一見どうみても美味しそうに見えない建物。竹村さんから聞いてなければ絶対に立ち寄らないであろう佇まいw
この店の奥にでっかい駐車場があることから、普段の人気が伺えます。
俺は15時閉店のギリギリに声をかけて、待たせてもらったので独りですが、本来であればきっと10人とか並んでいるんだと思う。

とろろ飯セット


決して多くはないので、若い人は大盛りいっちゃって下さい。
お蕎麦は大好きで、結構あちこち食べている方だと思うけど、このお蕎麦屋さんは相当拘ってますよ。
プレハブみたいな外観のギャップだけではないと思うw

濃厚な蕎麦湯


こんなドロドロな蕎麦湯は初めてですわ😳
蕎麦湯って普通は、食べたおつゆに足して飲むじゃないですか。ここのは、蕎麦湯そのものが完全に蕎麦を追い抜いてメインディッシュになってる感じ💦
たしか「蕎麦湯ください」って声かけないと出てこないと店内のメニューに書いてあったので、黙ってないで声かけて頂いて下さい。
本当に凄く美味しい蕎麦湯です。


二八そば ひらい http://chichibu-hirai.com/

アウトドアパークブロンコでキャンプ

ご視聴ありがとうございました。
励みになりますので、高評価&チャンネル登録をお願い致します
m(__)m

8+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP