デリカD5をパワーチェック!

8+

A PITオートバックス東雲


以前に、富士ケ嶺オフロードでASCのオン/オフ比較を行った際に、ASCオフの方がトルクあってモリモリ登っていったので、ASCオンとオフの違いを数値化したいと思って東雲のスーパーオートバックスに行ってパワーチェックを行ってきました。4WD AUTOと2WDそれぞれのモードでパワーチェックしています。
ここにあるシャーシダイナモはBOSCH製のダイナモでスーパーオートバックスの中ではここにしか設置してないらしい。

youtube動画はページ最下部

4WDでの計測結果


馬力157.8ps トルク43.4kgm

2WDでの計測結果


馬力159.4ps トルク42.8kgm

4WDと2WDのグラフ比較


結果どうなったかといいますと、当時のカタログ値よりも良い結果が出てしまいましたorz

修正係数0.990

4WD 馬力157.8ps トルク43.4kgm
2WD 馬力159.4ps トルク42.8kgm
カタログ値 馬力148ps トルク36.7kgm

たぶん補正係数とかギア比とか?5速AT設定と記されている点も気になるし(このデリカD5ディーゼルは6速AT、現行デリカは8速AT)、何かそういうセットする数値が違ってたんじゃないのかなあと思ったりしています。
そもそもどうやって補正係数とかギア比とか決めているのか分かりませんが…
普通はどんなスポーツカーでもノーマルの場合、このBOSCH製のシャーシダイナモで計測するとだいたいカタログ値の3/4くらいなったりしている。新車の下したては知らんけど😳
それにしても12万キロ乗った状態でカタログ値と同等の結果って凄くないですか?
ディーゼルエンジンは、距離乗ってもあんまりパワー落ちないのかな。


四駆と二駆のグラフ比較を見ると、面白いことに四駆のグラフは波うってるいて、もちろん計測時はアクセルべた踏みです。二駆はナチュラルなカーブを描いています。
店員さん曰く、ランエボとかインプレッサ等のスポーツカーの四駆で計測しても、このような波うったグラフにならず、まるで二駆のようにナチュラルなカーブになるそうです。
デリカの4WD AUTOは前後の駆動配分が走行中でも変わるので、微妙な出力調整でもしてるんですかね。

シャーシダイナモ計測後はエラー出まくり


エンジンかけ直してすぐ直ります(^-^;

計測後に店員さんに、「例えば何百馬力もあるような爆音のGT-Rとかそういうクルマをここでアクセル全開にするって怖くないんですか?」と聞いたところ、やっぱり怖いそうです。
でもお客さんは、そんな事は全く気にしないで、自分の愛車がパワーチェックしているところを撮影してますから、ビビってるなんて微塵も感じさせないようにポーカーフェイスで計測しているそうですw

各モードでパワーチェック!

ご視聴ありがとうございました。
励みになりますので、高評価&チャンネル登録をお願い致します
m(__)m

8+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.08.27

    林道の罠だ😫
  2. 2022.08.20

    林道大鹿倉線
  3. 2022.08.17

    林道六本木線

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP