欧州でクリーンディーゼル撤退

4+

CO2排出量規制が厳しすぎる


欧州では来年から各自動車メーカーの平均値として、生産される車は、1km走行する間に排出されるCO2を95gまでと制限される。
これを分かりやすく言うと、リッター28km相当の燃費性能との事。各自動車メーカーが生産している車種の平均が燃費28㎞にしないとエライ罰金をくらうようだ。

ただでさえ厳しいCO2排出量規制なのに、デリカのクリーンディーゼルのようなディーゼルターボエンジンを積んだ車をラインアップさせておくと、それだけで足を引っ張ってしまうので欧州での生産は止めるという事のようだ。
マツダも欧州でのディーゼルターボエンジンを止めるらしい

各自動車メーカーの燃費平均値に関する規制を前にどこかで見た記憶があるけど、その時に思ったのはさすがトヨタだよなあと。厳しい燃費規制があっても燃費の悪いランドクルーザー(ディーゼルじゃないけど)とか生産し続けているじゃないですか。その分他の車種でガッツリ超高燃費にして、平均値を稼いでいたりするわけです。

ってか去年の今頃に三菱自動車が今後はディーゼルエンジンを開発しないというニュースありましたよね。
ひょっとしたらクリーンディーゼルの欧州撤退も、この時すでに決まっていたのでしょうかね。

俺らのデリカは、いつまでディーゼルでガラガラ言わせて走っていられるのだろうか。
スーッとすまし顔で静かに涼しげに走っていく四駆とか想像できないなw

ベストカーwebより

人気健在もナゼ撤退!? 欧州でマツダ&三菱がディーゼルをやめるワケ

4+

関連記事一覧

クリーンディーゼルCV1W

ヴォクシーからデリカD5に乗り換えると、細かいところでツッコミどころ満載ですが、それを上回る満足感がデリカにはあります。気になっている方は、まず試乗をお薦めします。ドライバーが楽しめるミニバン、それがデリカです!

最近の記事

  1. 2022.05.6

    奇跡の一本松

デリカD:5 JASPER

デリカD:5 JASPER

PAGE TOP